スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磁器と絵画と

 29, 2016 22:02
R2120377.jpg
温泉施設の休憩室で。


R2120367.jpg
2月15日(月)
休みを利用し、この日も温泉へ。

R2120368.jpg
今日の温泉はここ。
以前より訪ねたかったのですが、受賞後は大変混み合っていたので遠慮していました。

R2120386.jpg
風でのぼり旗が反対になってしまいましたが、
ここは先生が私財を投じて故郷のために造られた温泉施設。

R2120369.jpg
清潔で品が良く絵画や磁器などの美術品が展示されていました。

R2120374.jpg


R2120381.jpg
湯上り後、応接室の様な広間で一休み。

今日もいいお湯いただきました♨

R2120379.jpg
ほんのりグリーンがかったお湯で硫黄でもない、とてもいい香りの自然の香りがしました。
先生のお人柄のような素晴らしいお湯に体も心もとても温まりました。

泉質: ナトリウム 塩化物 炭酸水素塩泉

R2120390.jpg
お隣に建てられた先生の美術館も訪ねたいので、次回も是非利用したいと思いました。



R2120384.jpg

R2120385.jpg

R2120387.jpg
2月15日撮。

R2120414.jpg

R2120218.jpg

R2120152.jpg

R2120163.jpg

R2120254.jpg

R2120255.jpg

R2120257.jpg

R2120344.jpg
2月9日~14日のニャンコたち。

もう二月も終わりですね。
今月はあっという間でした。
日々の雑事に追われ相変わらず溜まってしまいましたね。

心躍る春の到来です。
踊っても踊れなくとも花咲く季節はいいものですね。
希望を感じます。






スポンサーサイト

川魚

 27, 2016 10:53
R2120064_20160227100620ba1.jpg

R2120059_20160227100618c52.jpg
ヤマメと岩魚がいたよ。
2月7日、奈良田にて。


R2120014.jpg
綺麗な青空だったね。

R2120021.jpg
つぶとくーはいつも一緒。
モグが帰ってくるまで駐車場(家の敷地内)で待っているのです。

R2120085_20160227103951917.jpg
日が長くなったよね。
2月7日の猫たち。

R2120135.jpg
温泉の素を今回は買ってきました。

R2120098_2016022710462308e.jpg
パンフレット。

R2120140.jpg
タワーハウス、上段にも入って寝たりしますよ。

R2120136.jpg
モグちゃんは二階で今日も子猫中。

R2120106.jpg
その後、ポケットにスポッと入ってお昼寝。
2月8日。

ランプ

 27, 2016 10:34
R2120067_20160227100620ec8.jpg

2月7日 奈良田にて。





R2119857.jpg

R2119954.jpg
タワーを伝ってこんなところにも上れたよ。

R2119914.jpg
猫タワー使ってもらえてよかったな。

R2119915.jpg

R2119916.jpg
見下ろすくらい高いよね。

R2119890.jpg
モグは興味がなくて子猫気分に浸っていました。

2月3日の猫たち。



陽ざし

 21, 2016 22:03
R2120038.jpg

R2120036.jpg
2月7日。休みを利用して温泉へ。


R2120043.jpg
ここには先月17日に訪れたばかり。

R2120047.jpg
この日は男女入れ替わりで露天風呂は岩風呂でした。

R2120050.jpg

R2120049.jpg
効きそうな風味。

今日もいいお湯いただきました♨



R2119702.jpg
つぶの視線の先。
1月の下旬。新しいネコタワーを設置したのです。

R2119826.jpg

R2119830.jpg
早速、つぶとくーは上って行きました。 くーはあんなところまで。


R2119858.jpg

R2119846.jpg

R2119851.jpg
モグは興味なく、数日後に乗せてあげましたがすぐ降りました。

R2119845.jpg
お散歩の方がいいみたい。

R2119798.jpg
ちーさんへ飛びついた、くー。 遊んでいるのです。

R2119756.jpg
寄り添うと温かいね。

R2119754.jpg
いい夢見てね。

1月30日~2月3日の猫たち。



初雪

 14, 2016 22:48
R2119343.jpg
1月18日、今シーズン初めての初雪でした。



R2119223.jpg
一緒に抱っこ。

R2119224.jpg
つぶとくー。車庫でお外気分を味わう。

R2119468.jpg
ごろごろーん。

R2119471.jpg
川原散歩へ。 服を着ているのは皮膚を守るため。舐めて赤くなっているのだ。

R2119437.jpg
モグとくー。
1月15日~20日の様子。

R2120338.jpg
今日は早くもバレンタインデー。 チョコレートをいただきました。

R2120340.jpg
美味しい生チョコでした。

今日は夕方の気温が20℃もあり、暖かく過ごしやすい一日でした。


灯り

 05, 2016 22:14
R2119281-001.jpg
湯上り処で。



R2119286.jpg
いいお湯いただきました♨



この日、訪ねた温泉は先日の温泉よりもまだ奥の南アルプスの登山口にも近い温泉地。

R2119256.jpg
山奥に建つ有名な高級旅館を通り過ぎ、

R2119266.jpg
ダム湖沿いに、その温泉旅館はありました。

R2119270.jpg
我が家から1時間15分で到着。
秘境ともいえる場所にあるにもかかわらず県外ナンバーの車が多かったですね。
源泉かけ流しで泉質もよく、評判の良い一度は行ってみたかった温泉でした。

R2119272.jpg
車から降りると、温泉特有の硫黄の匂いが漂っていました。

R2119275.jpg
さて、どんなお湯でしょうか。

R2119276.jpg
この日、この奥が内風呂、

R2119277.jpg
ここが露天風呂。 

泉質は今まで入っきた温泉とはまったく違い「何これ!」っていうくらいのトロトロ~ンとした美容液みたいな濃密なお湯。
湯の色もこの日の様にエメラルドグリーンの時もあれば透明、白濁と変化するらしいです。湯の花は黒。
何でも昨年、マツコさんの番組で紹介された影響もあってか、女湯は入れ代わり立ち代わりの入浴客。
美肌の湯と言うだけあって翌日の乾燥気味な腕の肌がしっとり艶々でした。
内湯で長湯したせいか、のぼせて脱衣場で早く服を着なければと焦ったほどです。真っ裸でのびる訳にはいきませんからね。
是非とも再訪したい温泉でした。

硫黄泉‐ナトリウム‐塩化物泉(低張性アルカリ高温泉)
泉温:49.8度
pH:8.8





R2119306.jpg
帰り道、以前より寄ってみたかった場所へ。
ただの崖と思うなかれ。

R2119305.jpg
矢印の先は日本列島を横断する糸魚川静岡構造線。



R2119304-001.jpg


R2119288-001.jpg

R2119300.jpg
こうして目の当たりにして感激、ロマンが広がります。

断層と言えば、小学校時代の理科の課外学習のことを思い出します。
一人の女子リーダーの発案に釣られてクラス全員の女子が。。真面目な私もついて行きました。
今でも笑い話になっていますが、担任の先生はさぞ困ったことでしょう。
教師になり立ての熱い先生でした。今思い返しても良き先生でしたね。
子供はいくら口先で優しくされようが、愛情と名を変え厳しくされようが見抜いているのです。
弱い存在だからこそ、そういった力が本能的に備わっていると思うのですが。

それにしても、、この県に生れて暮らせる幸せを感じます。
自然豊かで温泉はたくさんあり、富士山、南アルプスの名峰に囲まれ、水、果物や野菜は美味しく、
つくづく良きところです。
次はどこの温泉に行きましょうか。 


R2119312.jpg
帰り道りで少し早い夕飯。 私はまたも、しょうがラーメン。シンプルだから良いのです。

R2119313.jpg
鶏のから揚げも美味しかったです。 1月17日撮。

もう、立春も過ぎたのですが1月17日のこと書いています。
最近は他にすることが多くあり、いつも後回しになってしまうのです。
のんびりしてると桜が咲いちゃうよ。



WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。