スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚田の風景

 29, 2015 20:09




稲穂の緑が美しい標高800mの里山で。




モグはあれからアレルギー症状も出ることはなく過せて有難い。
紫外線に当たらない、食事を変えない、蚊の駆除等、発症する要因から遠ざけていることもある。


車の屋根の黒白くん。相変わらず馴染んでいます。


ずっと我が家にいたようなリラックス振り。
よく考えたら保護するには時期早尚かも。飼い猫かも知れないので慎重に。


つぶに似ているが顔の白い部分がつぶの方が多いね。



平成9年の雑誌が映画雑誌コレクションの中にあった。


18年前にもかかわらず読み応えたっぷりで充実している。
古い雑誌は他にもあるので読み返したいと思う。



「母性」読み終えた。
誰しも生まれて初めて人間関係を結ぶ親子、
それが父であっても母であっても、その子の将来に多大な影響力を持つ。
良きにつけ悪しきにつけだ。

家族とは何だ。
父とは何だ、母とは何だ。
母性とは。
私は未だに分からず仕舞いだ。




スポンサーサイト

森へ

 24, 2015 20:49









キノコがいっぱい。




目的地はあの山の谷間まで単独林道ドライブ、魂の洗濯へ。



そこにはひなびた温泉があり(入りませんけど)ここで舗装道路は終わりでした。





休みだったこの日のランチ後のデザート。
久々の甘味は美味しいね。



本屋へ寄り、今回購入した文庫本。
この作家さんの本は映画やドラマで観たことはあるけれど読むのは初めて。
途中まで読んだが、どんどん引き込まれて行く。早く続きが読みたいと思う本は久々だ。


最近読み終わった本。これも家族を題材にしたもの。



こちらは一遍ずつの随筆なので、昨年から気が向いた時に読んでいる。
細やかで瑞々しい情景描写に心に涼風が吹き抜けるようだ。それと同時に鋭い観察眼、背筋がしゃんと伸びるような気がする。
こういうものの捉え方や考え方もあるのかと、気持ちよい程にすとんと心に落ちてくる。
木戸、土壁、障子、庭の植木、花々、懐かしき我が生家を思い出し、揺りかごの様な心地よさを読むごとに感じ、深く癒されている。



モグが川原に散歩に行くと、どこで見ているのか現れる黒白。


のそのそ歩くモグと反対に落ち着きなく動き回ったり走り回っている。


帰り道、石垣を上ったり下りたりすること二度。


座って休んでいるモグを迎えにきてくれましたね。







窓辺から

 23, 2015 22:09


アケビの蔓に雀瓜がいい感じに絡んできました。
小さな花と実が付き始めました。





黒白くんとちーさんは相変わらずごはんを食べに来ます。


ある時、ドアを開けたら何の躊躇なく室内に入ってモグの横で寝ころんで大あくび。


この和みぶりは何なのでしょう。
まるで以前に暮らしていたような、、
かつて暮らしていたネコ達の生まれ変わりとか。。
初めて黒白に出逢ったのも、先月の娘が帰省している時に現れましたし。
なので娘もこの白黒のことは知っています。
かつてのネコ達に「また必ず会おうね」と約束したから、多分そうかも知れないなどと思ったり。。




のび~


ごあいさつ。





盆明け

 18, 2015 20:18

am8時前、見晴らしの良い場所から。



その約一時間、用事が済んだ帰り道。


この道端には昔ながらの水路があり涼しげだった。


帰宅したら、ちーさんと黒白くんがいた。


つぶも出した。


モグも出ようね。


しっぽ気になるね。


モグに唸られていた。


それでも懲りずに。


後を追うつぶ。


その後、つれないモグに業を煮やし突撃していた。


寝相。


窓を開けたら「にゃ~」と鳴く。


この二匹は相性がいいみたい。
冬までにちーさんを家の中に入れるつもりが黒白くんは予定外。
飼い猫かも知れないし、、 
まさか、ちーさんだけ入れるわけに行かないし、、
室内飼いにする前に、各種ウイルス検査、駆除、ちーさんは避妊手術済みだからいいが、黒白くんは去勢手術もしなきゃならないねえ。。




葉っぱ、西日を浴びて。


雲が染まる夕暮れ時。


足腰の運動のためにもモグの川原散歩。


すると、黒白がやってきた。


頭隠して尻隠さず。


バレバレだよ。


草の中に隠れる仕草数回。近づくモグ。


鼻ごっつん。


うにゃーとモグに脅されて。


また隠れたよ。


なんだか楽しかったね、モグ。
神経質なモグはそれ程、黒白のことをあまり嫌っていない様子で良かった。

三日間の盆休も終わった。暑いし、どこに出かけても混んでいるだろうし家で猫たちとだらだら過ごしていた。
暑いと何もする気にならん。溜まっている事務をしたり読書しようと思っていたが。
あまり時間があり過ぎても、持て余してしまうものだね。反対に時間が無い方が隙間を縫うように、集中してサクサク出来るような気がする、自分の場合。
それでも最終日は雨で涼しかったので動きやすかった。
眼科に検査へ、全く異常なしと言われ何より。

 14, 2015 22:09
明日から盆休なので、早仕舞いをして両家のお墓参りに行った。


夏雲と緑の山々。



緑のトンネルに入れば、ひんやり涼しい。


樹齢はどの位なんだろう。子供の頃から大きな幹だった。


上水道施設と携帯電話基地局アンテナ。



下界へ降りましょうか。


実家に寄り、その帰宅時に天使の梯子が見えた。




車窓から。


つばめの雛さんも夜になると、実地修練を終えて巣に戻っていた(10日)


11日夜。この日から一羽だけ戻る。


13日夜。他の仲間はどこかで寝ているのかな?

昨晩より巣には一羽も戻らなくなった。
みんな元気で渡るんだよ。
そして、また戻ってきてよ。
良い旅を。
Good Luck!



夕涼みの▲の庭で、黒白のぼっちゃんはモグに近づきごあいさつ。
モグは軽く威嚇中。


情報交換中。


モグさまの御眼鏡にかなったかな?
まんざらでもない様子のモグだった。


大らかで全く気にしない落ち着きのない黒白に比べて、おしとやかで遠慮がちなちーさん。
二年近くかけ、やっと馴れたちー。その日から馴染んでいる黒白。
猫それぞれだね。


出先のランチではお肉メニューを選ぶことが多い。


ある日は甲州信玄豚の丼。とても美味しかった。


小鉢付き。
ごちそうさま。

以前はベジタリアンかって程に草食だったが、肉食へと変化。
年取るにつれてお肉を摂らないといけないという話を聞いて。
糖質はほぼ無いと言うし、、
現在もゆるい糖質制限継続中。
ちなみに私は血糖値も89。へモグロA1cも4.9と全く糖質を制限する理由もないのだが。

反対にYさんは糖尿病予備軍で受診中。
あれ程毎晩食べていたアイスクリームを止め、五年前に禁煙してから口寂しく舐めていた飴も止め、ご飯も軽く一膳のみ。ジュース類は飲まず、健康茶を作って飲んでいる。
かなり努力している。意志が強いのだ。
それでも体質ですかね、、あと少しで基準値内に入るのに難儀しているようだ。



風に揺れて

 08, 2015 23:54









つばめさん、大きくなりました。

五羽の筈が一羽増えてる?
真ん中のコだけちょっと違う気がするんですけど、、



7日の夜は隣町の花火大会。窓から少しだけ見ました。


8日、朝からつばめの雛たち飛ぶ練習をしていて一羽戻ってきました。


まだ親鳥からエサをもらっていました。




「上手に飛べたねえ」と、褒めてあげているようでした。





その後もお話ししていました。



夕方見ると四羽戻っていましたね。


その後、一羽が戻ってきて


五羽揃いました。昨日のコがいないよ?
おかえりー
今夜はゆっくり休んでまた明日から実地修練だね。


ここ一週間前から色黒にゃんこがちーさんとつるんで家に来ます。
そして、ちーさんのごはんの時間になると、もれなく付いてきます。
おとこのコ。まだ若そうだけれど歯を見たら3,4歳みたい。
兎に角、人懐こい。
さて、どうしましょう、、、












そして二年

 06, 2015 22:24










四日の西の空、少し虹色でした。
毎日この時間に猫たちも夕涼みタイム。


コロン、もう二年経つんだね。























コロン、今でも大大大好きだよ。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。