スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぼみ

 26, 2015 22:49





22℃と暖かな一日だった。
夕方、桜の名所100選の小山に行ってみた。
あと一月後には開花宣言となるのかな。


休みに町内の道の駅に寄ってみた。



屋上のデッキテラス。


午前中から気温上昇。



アイスプラントお買い上げ。


透明な粒つぶが綺麗。


フキノトウは家族が採ってきたもの。


ちーさん、こんな格好で寝ていた。


気づいたね。


気になっていたアイス買ってみた。


みたらしの方を食べたけど、すっごくおいしい!このメーカーの中では一番好きかも。
発売したばかりなのに、もう販売中止とか。
きな粉の方も買ってくるんだったなあ。明日、まだあるかな?
スポンサーサイト

幻日

 21, 2015 21:50




ふと見た空に虹玉が浮かんでいました。
これは幻日と言う現象ですね。



これはたくさん虹玉を作ってくれるのだが、


今は防寒プチプチを張ってあるからお休み中なのだ。

Pink Pari

 19, 2015 22:51













カランコエのローズフラワー「ピンクパリ」
欲しかったのです。一目惚れ。


一目惚れと言えば、エリカラつけてるニャンコさんに。
ホワイトサヴォンの香り。



ペン立てにもなるのだ。


アーティスト、ディーさんの作品。

何故、輪っかをつけているか?


その訳はこの本に書いてあるのだ。
他の動物たちのストーリーも25本書かれている。
ほのぼの系ではなくエッジの効いたビター系。
それでいてほんのり心が温まる不思議な世界観。


我が家のモグちゃんもまだ外せませんが、夜の処置後の毛繕いタイム。


右の耳の下も危ない感じだけどかろうじて大丈夫。
今まで耳、腰、首と治ってきたが、左の耳の下、目の横はどうしても手が届いてしまうため自傷の繰り返しで、、
現在はいい感じになっているからもう少しだね。



つぶ&ウギはこうして寄り添っていられるけれど、、猫のくせに猫嫌いなモグは無理だなあ。
今でも側に来るとシャー!って脅かしている。
多分、自分のこと人間だと思っているのかも知れないな。

雪化粧

 18, 2015 20:06


山肌が薄っすら雪化粧。
今年は着雪は無いがよく降ります。


15日のお昼ごはんは一人なので簡単に。
これは以前食べて、二度目。人気だったらしいね。
再販されたみたいだね。


デザートはレアチーズケーキ。


どこにも出かけず好きなもの食べて、こたつで昼寝うとうと。
最近、疲れ気味。夜10時過ぎると眠くてね。投稿が追いつきません。
集中力が無くなるのだ。歳かも。
それなら書かなければいいのだけど、宿題を残したような気になるので。
誰も気にしないウェブログなのにさ。
本業の宿題提出もまだなのに、尻に火が付くまでここで遊んでいます。





その前の週はこれ食べてみた。


ボリューム感あり美味でした。

輝きの川原

 14, 2015 19:28




川の縁が凍って朝日に輝いていました。






等高線のような模様。

ほとけのざ

 12, 2015 10:48


花言葉 「小さな幸せ」 「輝く心」 「調和」







大学も春休みになったので甥が父親(弟)と一緒に訪ねてきた。
ウギは人懐こくて膝乗りネコで誰のお膝にも上り座る。
以前の人間不信で、ハウス引きこもり、覗くと連続パンチ&シャー!な凶暴にゃんこは何処に行ったのでしょう。


9日はつぶの診察日。
車に乗せた途端、ニャーニャーと大騒ぎ。数分の辛抱だ。


午後一番乗り。誰もいないので顔出して。
今日は新しい先生がいるね。
超音波検査もあるので病院に預けることになった。

数時間後、結果を聞きに行く。
新しい若い先生がモニタを見ながら説明。
心エコーの読解に詳しい感じだった。
心筋の厚さが4mmで正常である、逆流もなし、よって薬は飲まずに経過観察となった。
半年後に受診。
何だか地獄から天国な気分でぼーっとしている自分がいた。
神も仏もない世の中で、仏さまのご慈悲をいただいた気分だ。


帰宅して、ジェルや消毒の後をなめていたつぶ。
本当に良かったね。
ジャンプしたりゴロゴロする度に苦しそうだったのに。


現在は元気だった以前と変わらず、お転婆ぶりを発揮している。最近は車庫の車の上がお気に入り。
つぶは長生きできそうだ。

感謝。

川原のジュエル2015

 06, 2015 23:13





モグの朝の散歩中に。
廃屋にいたネコさんに気付いた。
その後、縁の下に逃げ込んだネコさん。

モグちゃん未だにエリカラ生活。
耳は完治したが、目の横と言うか耳の下がイマイチ。
ステロイドを服用したこともあったが、一日に数回の軟便をしてしまうので減薬後、中止してからは服用していない。


現在はこれらが強い味方。

創傷治療のサイトを調べ色々と試行錯誤した結果、ウェットドレッシング(湿潤)療法で行くことにした。
兎に角、カサブタを作らないことにしている。
現在の様子はかなり縮小しているが、残りの創傷が1×1、5cmと言うところか。
朝晩の処置を見る限り悪化もしておらず、上皮化も近いと思う。
(あくまでこれは自己判断であり、自己責任と言うことで)

約十年前程前になる。
中学三年生だった娘がフェンスを乗り超えようして落下、(ああ、何てお転婆)顔に擦過傷を追った。
額も打ったのでレントゲン撮影。異常なし。
眉間に軽い切り傷。丁度そこに小石があったそうだ。眉間で良かった、1㎝ずれていたら眼だ。
そして、肝心な広範囲にわたる顔の擦り傷。
処置はまず、歯ブラシで傷を洗った。痛そうだが砂等が入ってしまうと治った際に目立つと言う理由から。
そして、フィルム状のシートを顔に貼った。
これでおしまい。
そして、毎日シート交換に通院した。
一日だけ学校を休んだが、左顔面を覆うシートで女子としては気になるだろうし、可哀想だった。
しかし、10日後には赤味が残るものの、シートが外れた。
そして、数日後には傷痕も残らず以前と変わらない、きめ細やかな肌になった。



処置後の毛繕いタイム。
首周りが気持ちいいよね。



夏までには治りますように。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。